2005年04月09日

また、種田の起死回生タイムリーで同点!三浦、中継ぎの踏ん張りで引き分けに

いやー今年のベイは粘り強いですね〜
よく8回に福原から1点をもぎ取りました。
また、種田がやってくれました!でも8回で逆転したかったです。あそこで多村に1本がでれば。。。悔しい!!!
番長三浦が頑張っていたので、どうしても勝たせてやりたかったですが、負けがつかなかっただけでも良しとしなくてはならないですねー。
それにしても三浦が投げると打線がどうしてこんなにも湿ってしまうのでしょうか?そりゃー相手もエース級をぶつけてきているのは、わかりますが、もうちょっと点とってくれないと三浦がかわいそうです。毎年そうですが、三浦は打線のせいで負けている試合が多すぎます。もっと勝利数挙げていてもおかしくないですからね。三浦には腐らないで頑張ってもらいたいです!

ランキングにご協力お願いいたします。

posted by haem at 15:15| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
 こういう不運のピッチャーって結構いますよね。我が広島東洋カープでいうと一昔前の大野豊や、何年か前の高橋建。高橋はシーズン後半に耐え切れずに崩れてましたが、大野は立派(勝ち星は上がらないのに防御率のタイトルをとったり)でした。
 でも、今年のカープは投壊してますね。せっかくここ何年か打線が良くなってきてるのに...。

それではまた。
Posted by axis_009 at 2005年04月10日 09:41
axis_009さん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね〜。どのチームにもいますよねー不運のピッチャーは!確かに大野はすごかったですよね!
広島ファンですか?いやいや開幕3連勝というのはすごいじゃないですか!?あれで今年のセ・リーグは面白くなると思いましたよ!
Posted by haem at 2005年04月10日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2865383

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。