2005年05月14日

チェンジング・レーン(ベン・アフレック)

久しぶりに映画の記事です。
今日は、「チェンジング・レーン」を紹介したいと思います。

はじめはところどころ、少しずつしか内容を見せてくれないので、ギャヴィン(ベン・アフレック)が一体何をしているのか?また、ギプソン(サミュエル・エル・ジャクソン)が何をしているのかがまったく分からなかった。当然あとで分かるのだが、その分かるタイミングが遅すぎる気がしました。
それにしても、いくら急いでいても、その場で置き去りにはしないだろう。。。せめて、一緒に乗せていって、裁判所の前で降ろしてやれば良かったのでは。。。(それでは、映画にならないが。。。)
でも、ギプソンがファイルを裁判所の前のゴミ箱に捨ててしまったところは、これから話はどうなってしまうだろうとドキドキ?イライラ?してしまいました。つなぎがあまりに無理やりだったが、それでも筋は通っていたと思います。
また、終わり方もハッピーエンドのようなそうでないような微妙な終わり方でした。
ギプソンはトラブルメーカーであることからは脱しきれていないのに、家族と一緒に住んでしまっていいのだろうか?素面で公衆電話を壊し、壊した部品で人を殴るわ。ローン会社のパソコンのディスプレイを投げ飛ばすわ、ギャヴィンを殺そうとするわ、結局、ファイルを返しにきたことだけが救いだった。

B0001N1L4A.09.MZZZZZZZ.jpg


応援よろしくお願いいたします。

映画概要:弁護士のギャヴィン(ベン・アフレック)は、裁判に出廷するため、ハイウェイをとばしていた。アルコール依存症のドネル・ギプソン(サミュエル・エル・ジャクソン)は、子供の親権をめぐる裁判に行くため、ハイウェイを走っていた。ギャヴィンは急ぐあまり強引な車線変更をしたため、2台の車は接触事故を起こした。ギャヴィンは適切な事故処理をせず、ギプソンに小切手を渡し、一方的にその場を走り去ってしまった。残されたギプソンは、ギャヴィンが落としたファイルを拾い、動かない車をその場に置き去りにし、歩いてハイウェイを降りた。ギャヴィンはファイルを落としたことに気づき、取り戻そうとギプソンを追う。2人はこのファイルをめぐり、激しい駆け引きを繰り返す。

映画監督:ロジャー・ミッチェル
映画脚本:チャップ・テイラー/マイケル・トルキン
映画製作:スコット・ルーディン
映画撮影:サルヴァトーレ・トティーノ
映画音楽:デイヴィッド・アーノルド
映画出演:ベン・アフレック/サミュエル・エル・ジャクソン/キム・スタウントン/トニ・コレット/シドニー・ポラック/リチャード・ジェンキンス/アマンダ・ピート/ウィリアム・ハート
posted by haem at 23:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3665086

この記事へのトラックバック

チェンジング・レーン
Excerpt: 今日は、ベン・アフレックとサミュエル・L・ジャクソン共演の『チェンジング・レーン』という映画のDVDを観ました。朝の渋滞の高速道路で、ちょっとした車線変更(チェンジング・レーン)から接触事故を起こし、..
Weblog: ムツ兄の、てげてげ人生日記
Tracked: 2005-06-05 06:52

■チェンジング・レーン
Excerpt: 『チェンジング・レーン』(2002)アメリカ 妻との離婚訴訟の為に裁判所へ急ぐ
Weblog: *Hello Nico World
Tracked: 2005-06-05 07:34

チェンジングレーン
Excerpt: 監督: ロジャー・ミッチェル 製作:スコット・ルーディン 製作総指揮 :アダム・シュローダー 脚本: マイケル・トルキン 出演:ベン・アフレック サミュエル・エル・ジャクソン キム・スタウントン トニ..
Weblog: 〜〜映画見ちゃいました〜〜
Tracked: 2005-06-05 11:52

チェンジング・レーン
Excerpt: 作品情報 タイトル:チェンジング・レーン 制作:2002年・アメリカ 監督:ロジャー・ミッシェル 出演:ベン・アフレック、サミュエル・L・ジャクソン、キム・スタウントン、トニ・コレット、シドニー・ポラ..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-07-17 01:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。