2005年05月19日

Honkin' on Bobo(Aerosmith)

今日は、「Just Push Play」以来の3年振り、エアロスミスのニューアルバム「Honkin' on Bobo」を紹介したいと思います。

ジョーペリー曰く、古いブルースを知らずに聞くと、「Rocks」や「Get Your Wings」のように聞こえるかもと言うとおり、70年代全盛期を思い起こさせる音です。
カヴァーばかりなのですが、カヴァーとは思えないくらいすべての曲がエアロ節になっているところが凄いです。
自分たちのルーツであるブルースを中心として構成されているアルバムの中でなぜか「Jaded」が入っているところがちょっと違和感を感じます。(コカ・コーラのCMに使われたからかな〜?)
そういうアルバムの全体的な構成という点では、輸入版を購入したほうが良いのかも。。。(私は、限定版に弱いので、国内版を購入してしまったが。)
すべてカヴァーではなく、新曲も含まれており、その曲はカヴァー曲に見劣りせず、アルバム全体に良く馴染んでいる。
古くもあり、新しくもあり、エアロスミスが再発見できる音楽がこのアルバムには詰まっています。

B0001FR8H2.09.MZZZZZZZ.jpg


応援よろしくお願いいたします。

CDホンキン・オン・ボーボゥ(Honkin' on Bobo)

1.ロード・ランナー(Road Runner)
2.シェイム・シェイム・シェイム(Shame, Shame, Shame)
3.アイサイト・トゥ・ザ・ブラインド(Eyesight To The Blind)
4.ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー(Baby, Please Don't Go)
5.ネヴァー・ラヴド・ア・ウーマン(Never Loved A Girl)
6.バック・バック・トレイン(Back Back Train)
7.ユー・ガッタ・ムーヴ(You Gotta Move)
8.ザ・グラインド(The Grind)
9.アイム・レディ(I'm Ready)
10.テンパラチュア(Temperature)
11.ストップ・メッシン・アラウンド(Stop Messin' Around)
12.ジーザス・イズ・オン・ザ・メイン・ライン(Jesus Is On The Main Line)
13.ジェイディッド(アルバム・ヴァージョン)(Jaded)
posted by haem at 06:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3787557

この記事へのトラックバック

Aerosmith「Honkin' On Bobo」
Excerpt: 「aerosmith」2004年発表の14th。これがAerosmithだよ。言わばStevenのソロ作同然だったここ10数年の作品に比べまるで別物。そう、やっとあのAerosmithが帰ってきた。本..
Weblog: Rock Junkheadz
Tracked: 2006-04-30 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。