2005年05月20日

Megaphobe(Projet Orange)

今日は、カナダ出身のロック・バンド、プロジェー・オレンジの日本デビュー盤「メガフォーブ」を紹介したいと思います。

プロジェー・オレンジは、ジャン・クリストフとジャン・セバスティアンの兄弟で結成されたバンドで、出身地はカナダ・ケベック州。ケベック州は、フランスによるカナダ植民政策の拠点となった地域で、住民の8割がフランス語を話す北米唯一のフランス文化圏。当然、歌詞は全編フランス語だったが、英語詞を織り交ぜ、満を持しての日本デビューを飾りました。地元カナダでの人気は絶大で、50人に1人がこのアルバム「メガフォーブ」を持っているほどらしい。
私は、たまたま仕事が早く帰れた日に、TVKテレビ(私の地元神奈川県で42chで放送されているローカル番組です。)でやっていたロック番組(タイトルを忘れてしまった。。。)でこれから人気が出るオススメ!ロックバンドで紹介されていた曲「メガフォーブ」を聴いて、一発で好きになってしまいました。この曲には、それほどの魅力が詰まっています。雄大なカナダの土地で培われた感性とUKロックが融合されたという感じがします。
そして、意外にフランス語も良い味だしています。

B00078RRME.09.MZZZZZZZ.jpg


応援よろしくお願いいたします。

CDMegaphobe(Projet Orange)

1.Megaphobe
2.Tell All Your Friends
3.Them
4.Impair
5.A.R.S.E
6.Ballade
7.Just Before
8.Cities
9.Hell To Pay
10.Les Geants
11.If You Leave
12.Yeah! Yeah!
13.J'aime
14.Megaphobe(French)
15.Erekutoron
posted by haem at 06:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。