2005年06月18日

3万円ではじめるネット株―「超」少額投資で株入門!

今日は、今までとは毛色の違う株についての本を紹介したいと思います。
中国出張中に読破した本の一つです。
「Yahoo!ファイナンスではじめる株のある生活」に続く、ディー・アートの「株」本、第2弾になる「3万円ではじめるネット株―「超」少額投資で株入門!」です。

株式には、前々から興味があって本屋に行くと関連本を探すのですが、どれも難しそうな内容で、初心者には取っ付きにくく、なかなか始められませんでした。
そして、ようやく初心者の私でも読んで理解できそうな本を発見しました。
それが、「3万円ではじめるネット株―「超」少額投資で株入門!」です。
まず、3万円でというところに魅かれました。初心者の私からすると株は博打であり、興味はあるけれども損をしそうで怖い。かなり高額な資金を投入しなければならないので、私には出来ないという固定概念がありました。そんな概念をタイトルで払拭してくれた株式の本は、この本だけだと思います。当然、中身も初心者が本当に3万円から株式投資を始めるところまでが書かれています。もちろん、株は博打性がありますので、この本を読んだから儲かるということではないのですが、3万円から始めるということは間違いなく出来ます。そして、今はブロードバンド環境が整っていますので、いちいち証券会社に出向いたり、電話したりしなくてもインターネットで株式の売買をすることができます。それをネット株と呼び、この本もそのネット株に焦点があたっています。ですので、資金を3万円もって、ブロードバンド環境が家に整っているのであれば、すぐにでも株式投資を始めることができます。(実際には、証券会社への申し込みに時間がかかったり、買う株を決めたりといろいろあるので、明日には株が買えるということにはならないですが。)

私の会社では、損益計算書であったり、貸借対照表といった財務諸表が回覧のようなもので、回ってきます。私は一応SEですから、そんなものがぽっときても、はっきり言ってさっぱりです。だからと言って、読み方を誰かが教えてくれるわけではありません。せっかく回ってきている資料が読めないなんて!ましてや、このまま会社の財政状況を理解できないのが悔しくて、財務諸表を読めるようになることを目的に日商簿記3級を取得をしました!
勉強を始めてみると、簿記は非常に面白いです。内容もさりとて、最近、システムの本ばかり読んでいた自分には新鮮さが面白さを引き立てました。本当に止まらなくなってしまって、日商簿記3級の資格を取るだけでは足らず、会計学にまで興味を持ってしまって、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を始め、山田真哉氏の著書を読み漁りました。(これらの本についても近々コメントしたいと思います。)そして、ついには株にも興味をもったのです。しかし、株に興味はもったものの、簿記や会計学より敷居が高く、本当になかなか自分にあった本が見つけられなかったのです。ようやく見つけたときは感動しました。というか新刊だったので、ようやく出たかという感じですかね。
読み終わった今、すぐにでも株式投資を始めようかとも思いましたが、もう少し株式について掘り下げた知識を身に付けてからにしようと思います。
すでに本は購入済みで、今読んでいる途中です。
この本も読み終わったら、コメントします。

とにかく、この本は株を始めてみたいなーと思っている初心者の方にはオススメです!

4886487416.09.MZZZZZZZ.jpg


応援よろしくお願いいたします。

本書は、株式投資をとにかくはじめてみたい!という人のための本です。

株って、興味があっても「損をしそうで怖い!」「お金がたくさん必要なのでは?」「難しくてわからない!」といった理由で敬遠されがちです。
でも、株式投資は、はじめてみないとわからないことが、たくさんあります。

そこで、手数料が格安なネット証券を利用して、「3万円」という「超」少額投資で、株式投資をはじめてみましょう。
本書を読めば、リスクの少ない少額の株式投資を通じて、本格的な投資の基礎を身につけることができます。
株の売買を通じて株式投資の仕組みを理解できれば、経済に強くなれます!
posted by haem at 10:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近買った本
Excerpt:             少し前に話題になった「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」読み終わりました( v ̄▽ ̄) 生活に転がって..
Weblog: 《オオサカ》下町OLの日記
Tracked: 2005-06-18 13:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。