2005年07月25日

ベイスターズは優勝できるのか?

ここ最近めっきりとブログが更新できず、悲しいです。
久々に仕事が休めたので、おもいっきり更新してやります!
(他にやることがいっぱいあるのに!)

そんなことはさておき、ベイスターズ!

最近は、ベイスターズに関わるニュースが盛りだくさんでしたね〜!

まずは、多村の事故!

横横の釜利谷JCTあたりで、右にハンドルを切った際にスリップ。車線右側の中央分離帯に衝突し、その衝撃で乗用車は車線左側の側壁に衝突して止まったと。
スピード出しすぎによるハンドル操作ミスだったようです。

もう、それじゃなくてもぎっくり腰で、戦列を離れていて、ようやく7月2日の阪神戦で復帰が見込まれていたのにーーーー!
今は、4番を佐伯がはっていますけど、主砲はお前なんだー!
これから優勝に向かって、阪神を叩かなければならないのに、こんなときにさらに長い戦列離脱になってしまうとは。。。
3冠を狙える右の大砲なんて、ここ最近の日本球界では多村ぐらいしかいないです。
(今年も首位打者、ホームラン王は充分に狙えたのに。。。)
ファンに迷惑を掛けた分だけ、復帰後の活躍を期待しています。
早く帰ってきてくれ〜〜〜!

応援よろしくお願いいたします。


そして、次は何て言ってもクルーンですよね!

ついに出してしまいました160Km/s越え!!!
160Km/s通り越して、161Km/sですもんね!!!
誰も打てませんよ、もう少しコントロールが良ければ(笑)。

はっきり言って、あんな球、頭に当たったら、即死してしまうかもしれませんよね〜。
バッターはその恐怖とも戦わなければいかないので、早々打てるもんじゃありません。

大記録を出した日の試合内容も良かったですよね〜。クルーン自身も言っていましたが、1点取られたら終わりという緊張感が大記録も作り出したと言っても過言じゃないですね。結局、引き分けだったのは、番長三浦には残念でしたが、ここ最近の登板では失点が多かったのが気になった番長もこの日は1失点で抑え、最高の試合内容でした。
(番長は、防御率2.89で2位につけているのに、4勝7敗という成績は、打撃陣に責任がありますけどね!)

それにしても、完全に守護神として開花してしまいましたから、佐々木が戻ってくるポジションがなくなってしまいました。
引退するしかないかな?

あとは、前半戦をなんと優勝した1998年以来の貯金1で折り返し、かつAクラスにいることです!
これは、はっきり言って、優勝する目は充分残っています。
ただ、多村の戦線離脱は本当に大きいです。
せっかく優勝できる目が残っているのに、こんなときに。。。これで優勝できなかったら、少なからず、恨みます。
でも、チーム状態は良いですよね〜。斉藤隆もこの間の阪神戦では最高のピッチングをしましたし、番長三浦もしかり。中継ぎエースの川村も好調を維持していますし、木塚も良い!クルーンは守護神として予想以上にはまっていますし。
私の中では、最近タイムリーがようやく出だした鈴木尚に注目したいです。問題は打撃陣ですからね!
先発は、三浦、斉藤隆、セドリック、土肥、門倉の5枚が安定していますし、ここに吉見が入ればなお良いですよね。
中継ぎは、川村、木塚、加藤、ホルツ、龍太郎、抑えはクルーンで、投手は必勝リレーができています。
今は、タイムリー欠乏症ですので、これを何とかしなければ、優勝できません。
多村がいない今、佐伯の真価が問われています。
この前の阪神戦で、決勝のタイムリーを打ちましたが、あれでは足りません。
もっともっと頑張ってもらわないと!
あとは、村田ですかね〜。金城は今年かなり調子が良いですし、石井琢も例年通りの働きをしています。種田は予想以上に良いですし。

ともかく、明日から始まる後半戦、期待せずにはいられません。
まずは、2位中日を叩いて、勢いをつけましょう!
頑張れベイスターズ!
posted by haem at 16:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。