2005年05月20日

Megaphobe(Projet Orange)

今日は、カナダ出身のロック・バンド、プロジェー・オレンジの日本デビュー盤「メガフォーブ」を紹介したいと思います。

プロジェー・オレンジは、ジャン・クリストフとジャン・セバスティアンの兄弟で結成されたバンドで、出身地はカナダ・ケベック州。ケベック州は、フランスによるカナダ植民政策の拠点となった地域で、住民の8割がフランス語を話す北米唯一のフランス文化圏。当然、歌詞は全編フランス語だったが、英語詞を織り交ぜ、満を持しての日本デビューを飾りました。地元カナダでの人気は絶大で、50人に1人がこのアルバム「メガフォーブ」を持っているほどらしい。
私は、たまたま仕事が早く帰れた日に、TVKテレビ(私の地元神奈川県で42chで放送されているローカル番組です。)でやっていたロック番組(タイトルを忘れてしまった。。。)でこれから人気が出るオススメ!ロックバンドで紹介されていた曲「メガフォーブ」を聴いて、一発で好きになってしまいました。この曲には、それほどの魅力が詰まっています。雄大なカナダの土地で培われた感性とUKロックが融合されたという感じがします。
そして、意外にフランス語も良い味だしています。

B00078RRME.09.MZZZZZZZ.jpg


応援よろしくお願いいたします。

続きを読む
posted by haem at 06:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

Honkin' on Bobo(Aerosmith)

今日は、「Just Push Play」以来の3年振り、エアロスミスのニューアルバム「Honkin' on Bobo」を紹介したいと思います。

ジョーペリー曰く、古いブルースを知らずに聞くと、「Rocks」や「Get Your Wings」のように聞こえるかもと言うとおり、70年代全盛期を思い起こさせる音です。
カヴァーばかりなのですが、カヴァーとは思えないくらいすべての曲がエアロ節になっているところが凄いです。
自分たちのルーツであるブルースを中心として構成されているアルバムの中でなぜか「Jaded」が入っているところがちょっと違和感を感じます。(コカ・コーラのCMに使われたからかな〜?)
そういうアルバムの全体的な構成という点では、輸入版を購入したほうが良いのかも。。。(私は、限定版に弱いので、国内版を購入してしまったが。)
すべてカヴァーではなく、新曲も含まれており、その曲はカヴァー曲に見劣りせず、アルバム全体に良く馴染んでいる。
古くもあり、新しくもあり、エアロスミスが再発見できる音楽がこのアルバムには詰まっています。

B0001FR8H2.09.MZZZZZZZ.jpg


応援よろしくお願いいたします。

続きを読む
posted by haem at 06:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

The Unquestionable Truth, Pt. 1(Limp Bizkit)

ウェスが復帰してから、出るだの出ないだの曖昧なニュース(確か、2004年にベスト盤が出ると言う話もありました。)が飛び交う中、突然リリースされました。公式サイトもいきなりリニューアルされていました。
前作「リゾルツ・メイ・ヴァリー」は私の中ではそれほど悪くないと思っていたのですが、来日ライヴでの出来にフレッドはまったく納得できていなかったようです。
その後、ウェスの復帰のニュースが入り、ニューアルバムリリースとツアーの予定が発表されました。
で、ニューアルバム「The Unquestionable Truth, Pt. 1」ですが、良いですね〜!フレッドの凶暴さというか攻撃的な面が前面に出ている感じがアルバムからも伝わってきます。しかも、やはりギターがすごい!やっぱりウェスはすごいんだな〜と感心させられてしまいました。これぞリンプ・ビズキットだ!というアルバムになっていると思います。(たった7曲しか入っていないのが玉に瑕ですが。)
次回作パート2も充分期待できると思います。

B00096S3QI.01.MZZZZZZZ.jpg


応援よろしくお願いします。

続きを読む
posted by haem at 06:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(8) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

Nevermind(Nirvana)

今日は、ニルバーナの「Nevermind」というアルバムを紹介します。

ハードロック好きなら知らない方はいないと思いますが、90年代のロックを語る上で欠かすことのできないニルバーナ!ボーカルのカート・コバーンが自宅で銃による自殺をしたことによって、このアルバム「Nevermind」が伝説化したという風説が流れていますが、断じてそうではありません。彼が自殺しなくともこのアルバムは伝説化していたでしょう!それほどこのアルバムは素晴らしい出来です!自殺のことを棚に上げている方は大概はアルバムをよく聴いたことがない方でしょう。特に、1曲目の「Smells Like Teen Spirit」を聴いてみてください!ただのハードロックではないです。メロディもしっかりしており、ただダークでヘヴィな曲ではないです。

続きを読む
posted by haem at 12:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ(AEROSMITH)

今日は、エアロスミスの「アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ」を紹介したいと思います。

1973年のデビューアルバム「野獣生誕(Aerosmith)」からスパイダーマンのテーマ曲まで
30年にもわたった究極のエアロスミスのベストアルバムである。
本当に、このオジサンたちはなんでこんなに元気なのでしょうか?びっくりしてしまいます。
このアルバムは、エアロスミスの入門アルバムみたいなものです。
今まで、エアロスミスを知らなかった人も昔ながらのファンにも充分楽しめるアルバムです。
かく言う私もエアロスミスの大ファン(以前にも言ったと思いますが。)であり、ベストアルバムなんて買わなくてもすべての曲を持っているのですが、思わず買ってしまいました。
続きを読む
posted by haem at 14:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

Spin Doctors(Pocket Full of Kryptonite)

今日は、ちょっとマイナーですが、私が大好きなスピン・ドクターズの「Pocket Full of Kryptonite」を紹介します。

この作品は、スピン・ドクターズのデビューアルバム(1997年)です!(確か?)おそらくロックに分類しても良いと思います。この時期、なんというかくらーいロックって言うといけないんですが、ダークでヘヴィな感じのオルタナ系というんでしょうか?そういうのが流行っている中で、このバンドは軽快で明るく、ちょっとポップな感じがするロックです。ファンキーといっても良いでしょう!逆に流行りと逆行していたので、デビューしたときはかなり注目を集めました。(日本では大したことなかったのかな?)

続きを読む
posted by haem at 08:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

グレイテスト・ヒッツ(The Red Hot Chili Peppers)

今日は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの「グレイテスト・ヒッツ」を紹介します。

2曲の新曲(15、16曲目)を含むレッド・ホット・チリ・ペッパーズのベストアルバムです。

なんといってもベストではずせないのが、1曲目「アンダー・ザ・ブリッジ」だと思います。
ものすごく良い曲です。
これだけを聞くと本当にこの人たちはロックなの?思ってしまいますが。。。
それがレッチリのいいところだと思います。

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 10:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

Vault: Greatest Hits(Def Leppard)

イギリスのハード・ロックバンドであるデフ・レパードの15年分のヒット曲ばかりを集めたアルバム「グレイテスト・ヒッツ」である。

ドラマーであるリック・アレンは事故で片腕を失ってしまうし、ギタリストのスティーブ・クラークは急性アルコール中毒で急死してしまうし、この15年の間にデフ・レパードはいろいろありました。
(実は、このバンドの名前である「デフ・レパード」というタイトルで映画にもなっている!本人たちは出演してないが、幾多の不幸を乗り越えて作り出された本物の音楽だということを伝えています!)

そんな中でも、常にヒット曲を出し続けてきたデフ・レパードの集大成とも言えるものです。

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 04:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(14) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

Significant Other(Limp Bizkit)

 今日は、リンプ・ビズキットの「Significant Other」を紹介したいと思います。ロックファンで知らない方がもしいるのならば、是非聞いてみてください!(いないとは思いますけど、あえて言います!)

 レッド・ホット・チリ・ペッパーのようなミクスチャーとは違って、このリンプ・ビズキットの音楽は、ロックとヒップホップを融合させたものです。ヒップホップとロックをほぼ同じように扱っているグループは他にもありますが、このグループほど、うまく使ってサウンドを作っているバンドはいないのではないでしょうか?(リンプ・ビズキットの師であるコーンもまた素晴らしいです!)

banner_01.gif

 続きを読む
posted by haem at 02:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

Appetite for Destruction(Guns N' Roses)

ファーストアルバムにして、ガンズアンドローゼンスの最高の名盤「Appetite for Destruction」の紹介です!ハードロックとハードメタルの融合とも言える(いや、パンクも入っているのかな?根底には、ブルースも感じるけど。)1980年代のロックでした!ハードロック好きなら聞いたことがない方はいないのでしょうか?

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 08:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

GET A GRIP(AEROSMITH)

今日は、私の最も好きなバンドエアロスミス「GET A GRIP」を紹介をしたいと思います。ハードロックファンであれば知らない方はいないと思っていますが、「GET A GRIP」は、アメリカハードロックの重鎮エアロスミスの傑作です。

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 07:00| ☁| Comment(9) | TrackBack(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。