2005年05月21日

R.P.G(宮部 みゆき)

今日は、宮部みゆき氏の作品「R.P.G」を紹介したいと思います。

ネット上の擬似家族で「お父さん」役を演じていた所田良介が刺殺された。

その3日前に絞殺された女の遺留品と共通している。

この2人は一体、なぜ殺されたのか?

合同捜査に当たるのは、「模倣犯」で活躍した武上刑事と「クロスファイア」で

活躍した石津刑事である。

408747349X.09.MZZZZZZZ.jpg


応援よろしくお願いいたします。

続きを読む
posted by haem at 04:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

魔術はささやく(宮部 みゆき)

今日は、宮部みゆき氏の「魔術はささやく」を紹介したいと思います。

ありふれた新聞記事を見て恐怖を感じる一人の女性がいた。

その内容とは、一つ目はマンションからの飛び降りた女性の記事。

二つ目は地下鉄に飛び込んだ女性の記事。

三つ目はタクシーの前に飛び出した女性の記事。

この女性以外、3つの記事の関連など想像できない。

女性は感じる。次は、私だ。

一方、三つ目の記事で女性を轢いてしまったタクシー運転手の甥っ子である守は、

次第に事件の真相に近づきつつあった。

ランキングにご協力お願いいたします。

続きを読む
posted by haem at 04:08| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

水の眠り 灰の夢(桐野 夏生)

今日は、桐野夏生氏の「水の眠り 灰の夢」を紹介したいと思います。

昭和38年9月、
地下鉄爆破に遭遇した週刊誌記者・村野は連続爆弾魔・草加次郎事件を取材するうちに、一人の女子高生の殺人事件の容疑者に。

東京オリンピック前夜の高度成長期を駆け抜ける激動の東京を舞台に、村野の執念が追いつめたおぞましい真実とは。

孤独なトップ屋の魂の遍歴を描く傑作ミステリー。

続きを読む
posted by haem at 05:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

理由(宮部 みゆき)

今回は、宮部みゆき氏の「理由」を紹介したいと思います。

超高層マンションで起きた一家4人の殺人事件。

一人は飛び降り自殺!?

一体、誰が殺され、一体、誰が犯人なのか?

事の発端は何だったのか?

事件の前には何があり、事件の後には何が残ったのか?

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 06:02| ☀| Comment(5) | TrackBack(7) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

虚貌〈上〉/〈下〉(雫井 脩介)

先日、雫井氏の「火の粉」を紹介しました。
その後、あまりにも面白かったので、常々に雫井氏の他の作品を読みたいと思っていたのですが、ようやく読めました!
「虚貌〈上〉/〈下〉」です!

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 05:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ダ・ヴィンチ・コード(上)/(下)(ダン・ブラウン)

明日、05/3/12(土) 21:00からフジテレビで「超時空ミステリー 世紀の天才ダ・ヴィンチ 最大の謎と秘密の暗号 〜ダ・ヴィンチ・コードの真実に迫る!〜」という番組がやるそうです。
 と言うことで、「ダ・ヴィンチ・コード(上)/(下)(ダン・ブラウン)」を紹介したいと思います。おそらく、この本が最近(でもないか?)流行ったから、このような番組が組まれたのだと思っていますし。

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 06:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(11) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

レベル7(宮部 みゆき)

今日は、今、私が最も好きな著者「宮部 みゆき」氏「レベル7」を紹介したいと思います。「宮部 みゆき」氏の作品の面白さをどう伝えてよいのか、私には、なかなか言葉が見つからないのですが、単純に本の中に引き込ませてくれます。途中で飽きや、予想がついてしまったということは、ほとんどありません。この作品もその一つです!

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 05:33| ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

火の粉(雫井 脩介)

今日は、小説「火の粉」(雫井 脩介)を紹介したいと思います。
この小説は、ご存知の方が多いのでは?つい最近、いつだったか忘れましたが、テレビドラマでやっていましよね?(って知らないかな?)火曜サスペンス劇場だったと思いますが。(間違っていたらすいません!でも、テレビでやっていたのは間違いありません。)そして、映画化も決定しています。

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 12:00| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。