2005年04月12日

シカゴ(レニー・ゼルウィガー)

今日は、ミュージカル映画「シカゴ」をご紹介したいと思います。

はっきりいって、ミュージカルなので、ミュージカルが嫌いな人にはお勧めできません。
私は、特にミュージカルが好きというわけではありませんが、「あっという間に終わってしまった。」という感じでした。
なんというのか飽きがきませんでした。
こういうタイプの映画を一度も観たことがないという方は、一度も見る価値は大いにあると思います。
好きな人にとっては、ともかくキャサリン・ゼタ=ジョーンズがかっこいい!と。それだけでもこの映画は観る価値があるとも言います。この意見は女性ならではと思いますが、私は男ですので、キャサリン・ゼタ=ジョーンズをかっこいいとは思いませんでした。

ランキングにご協力お願いいたします。

続きを読む
posted by haem at 06:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

阪神相手にまさかの2連敗。。。

初戦で土壇場に追いついたのを観て、この3連戦、負け越すことはないだろうと思っていたのに、それがどうして?2連敗!!!
2戦目の負けはまだ良いとしましょう!
何ですか、昨日の試合は!
また、佐々木の救援失敗!逆転サヨナラ負け!ホームでの屈辱ですね。
9回の表に1点を先制して、なおノーアウト2塁のチャンスを活かせず、1点どまり。この攻撃も良くありませんでしたが、それでも1点勝ってたわけですから、それを守るのが抑えなのに。。。1点しか点差がないというプレッシャーはどれほど大きいか、そして、あの甲子園という球場の相手チームに対する信じられない最低の雰囲気!も分かりますが、せめて同点どまりで抑えてくれないと門倉が「俺に投げさせろ!」と言いかねないですよね!?
佐々木は偉大な選手です。98年に優勝したとき、肘の調子が悪いながらも連投し、勝ち続けたあの姿は忘れられません。でも、年俸に見合った仕事をしていないですし、何よりプロとしてやっていけないことは昨日の試合でまざまざと見せ付けてしまいました。。。今後の去就に注目しますが、ベイの首脳陣も年俸の分を働かせようとするために佐々木と心中するのはやめてください。もっと優勝を意識してやってください!せめて佐々木はもう少し楽な試合で調整させてください。

ランキングにご協力お願いいたします。
posted by haem at 05:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

Nevermind(Nirvana)

今日は、ニルバーナの「Nevermind」というアルバムを紹介します。

ハードロック好きなら知らない方はいないと思いますが、90年代のロックを語る上で欠かすことのできないニルバーナ!ボーカルのカート・コバーンが自宅で銃による自殺をしたことによって、このアルバム「Nevermind」が伝説化したという風説が流れていますが、断じてそうではありません。彼が自殺しなくともこのアルバムは伝説化していたでしょう!それほどこのアルバムは素晴らしい出来です!自殺のことを棚に上げている方は大概はアルバムをよく聴いたことがない方でしょう。特に、1曲目の「Smells Like Teen Spirit」を聴いてみてください!ただのハードロックではないです。メロディもしっかりしており、ただダークでヘヴィな曲ではないです。

続きを読む
posted by haem at 12:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

また、種田の起死回生タイムリーで同点!三浦、中継ぎの踏ん張りで引き分けに

いやー今年のベイは粘り強いですね〜
よく8回に福原から1点をもぎ取りました。
また、種田がやってくれました!でも8回で逆転したかったです。あそこで多村に1本がでれば。。。悔しい!!!
番長三浦が頑張っていたので、どうしても勝たせてやりたかったですが、負けがつかなかっただけでも良しとしなくてはならないですねー。
それにしても三浦が投げると打線がどうしてこんなにも湿ってしまうのでしょうか?そりゃー相手もエース級をぶつけてきているのは、わかりますが、もうちょっと点とってくれないと三浦がかわいそうです。毎年そうですが、三浦は打線のせいで負けている試合が多すぎます。もっと勝利数挙げていてもおかしくないですからね。三浦には腐らないで頑張ってもらいたいです!

ランキングにご協力お願いいたします。

posted by haem at 15:15| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ(AEROSMITH)

今日は、エアロスミスの「アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ」を紹介したいと思います。

1973年のデビューアルバム「野獣生誕(Aerosmith)」からスパイダーマンのテーマ曲まで
30年にもわたった究極のエアロスミスのベストアルバムである。
本当に、このオジサンたちはなんでこんなに元気なのでしょうか?びっくりしてしまいます。
このアルバムは、エアロスミスの入門アルバムみたいなものです。
今まで、エアロスミスを知らなかった人も昔ながらのファンにも充分楽しめるアルバムです。
かく言う私もエアロスミスの大ファン(以前にも言ったと思いますが。)であり、ベストアルバムなんて買わなくてもすべての曲を持っているのですが、思わず買ってしまいました。
続きを読む
posted by haem at 14:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

巨人に大勝!

すがすがしいですね〜!
14-6の大勝!
打っては佐伯が6打点!投げては6失点ながらも土肥がプロ初完投勝利!
多村のも1発が出ましたし。
昨日の粘りは本物でしたねーあの力がそのまま今日も残っていました!
やっぱり去年とは何かが違う気がします。

巨人戦を2勝1敗で乗り切りました!
明日からの阪神線も2勝1敗で乗り切りたいところです。
頑張れベイ!

ランキングにご協力お願いいたします。
posted by haem at 08:16| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

惜しい!!!

いや〜惜しかったですね〜。
粘りは驚異的でした。
8回の攻撃で逆転までできなかったのが、敗因ですかね〜。
11回の表に打たれた高橋由のホームランですが、あれはうまかったです。敵ながら天晴れです。打たれた木塚は仕方ないです。
それにしても、8回の攻撃の時点で3-7と大きく負け越していたので、敗色濃厚だったのですが、ここから同点に追いつくとは去年とは一味も二味も違うな!と思わせてくれました。開幕から2連敗したときは同じと思いましたけどね!?
巨人に記録的な開幕5連敗をプレゼントすることはできませんでしたが、明日は勝って、2勝1敗で乗り切りましょう!

ランキングにご協力お願いいたします。
posted by haem at 05:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダー・サスピション(ジーン・ハックマン)

今日は、渋い配役の映画「アンダー・サスピション」を紹介したいと思います。

なんと言っても、最後まで見ないとこの作品の良さが味わうことが出来ないというところに尽きると思います。
個人的には、モーガン・フリーマンが好きなので、それだけで見る価値は充分にありました。特に、ジーン・ハックマンとの心理戦は、おもしろかったです。
意外に、助手刑事のフェリックス・オーエンス(トーマス・ジェーン)とジーン・ハックマンとのやりとりも興味深かったです。

人は、人をどこまで信用できるのか?この信頼と裏切りのラストまでは目を離せない作品だと思います。

でも、消化不良という感じははっきりいって否めない作品だと思います。

ランキングにご協力お願いいたします。

続きを読む
posted by haem at 05:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

やっぱり松井はすげぇ〜な〜

メジャーリーグも開幕しましたね〜
いきなりヤンキースの松井はやってくれました!
ビッグユニットことランディー・ジョンソンの先発ではじまった開幕戦。いきなり守備で松井が魅せてくれます。ホームラン勢のあたりをダイビングキャッチ!見事ピンチを救いました!そして、初打席で、レフト前!これで、3年連続の開幕戦初打席安打です!続けて、初打点をマーク。極めつけの5打席目、ホームランと5打数3安打3打点と大暴れ!最高の出だしを飾りました!
他のメジャーリーガーもやってくれています。
イチローは磐石で、4打数2安打と好発進!
松井(稼)は2年連続の開幕初打席アーチ!
高津もぴしゃりと3人で押さえました!

パッとしなかったのは井口ですね〜。まーメジャー一年目ですから、これからです!

日本人の選手が頑張っていると元気がでますね〜。

ランキングにご協力お願いいたします。
posted by haem at 05:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

巨人に47年ぶりの開幕4連敗をプレゼント!起死回生の種田2ラン!

最高ですね〜!!!
帰る前に仕事場で軽く試合速報をチェック。すると巨人のホームラン攻勢で1-3と7回裏で負けていた。なんとなく敗色濃厚だったが、帰ってみるとびっくり!8回裏に種田の起死回生2ランで同点になっているではありませんか!?
驚きましたね〜。
そこからの木塚−ホルツ−川村と継投が見事につながり、多村のサヨナラヒットを生み出しました!素晴らしい勝ち方です!いやーセドリックも序盤に3点を先制されましたが、そこから立ち直り、よく3点で7回まで乗り切ってくれました。それも勝ちを呼び込んだ一つの要因だと思います。チーム全員で勝ったという感じでしたよね〜!?これで、2勝2敗と勝率を5割に戻しました。
明日も勝って、巨人に初の開幕5連敗を味わわせてやりましょう!

ランキングにご協力お願いいたします。
posted by haem at 23:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

Spin Doctors(Pocket Full of Kryptonite)

今日は、ちょっとマイナーですが、私が大好きなスピン・ドクターズの「Pocket Full of Kryptonite」を紹介します。

この作品は、スピン・ドクターズのデビューアルバム(1997年)です!(確か?)おそらくロックに分類しても良いと思います。この時期、なんというかくらーいロックって言うといけないんですが、ダークでヘヴィな感じのオルタナ系というんでしょうか?そういうのが流行っている中で、このバンドは軽快で明るく、ちょっとポップな感じがするロックです。ファンキーといっても良いでしょう!逆に流行りと逆行していたので、デビューしたときはかなり注目を集めました。(日本では大したことなかったのかな?)

続きを読む
posted by haem at 08:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3連敗免れる!

何とか勝ってくれました!
いや、試合の内容は大勝ですけど。
15安打14得点!
昨日は、佐々木が逆転サヨナラホームランを浴びて、引退騒動再燃とかなってしまいましたが、今日は、最終回に8点差ながらも打者1人を三振で打ち取って安心しました。点差があったので、緊張感はなかったかもしれませんが、これで少しは、自信を取り戻してくれれば。。。佐伯は4番できっちり仕事をしてくれました。古木に3ランが飛び出しましたし!あとは、多村が復活してくれれば、火曜日からの巨人3連戦は3連勝で乗り切れそうですね!

そういえば、巨人はまさかの開幕3連敗!そして、2年連続!今年の優勝はないと思わせてくれました。逆に広島が15年ぶりの開幕3連勝!おどろきですよね〜。ペナントが面白くなる予感がしてきました!

昨日はバースデーホームランが2本飛び出しました。巨人の高橋由(30)と阪神の金本(37)です。誕生日同じだったんですね〜。どうでもいいことですが。明日からメジャーリーグも開幕ですが、ドジャースの中村がマイナー行きを通告されたみたいです。日本球界復帰も含めて移籍を検討するようです。まさかオリックスに行ったりしないですよね〜!?

ランキングにご協力お願いいたします。
posted by haem at 07:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

マトリックス(キアヌ・リーブス)

今日は、「マトリックス」です!

なぜ今さら「マトリックス」なのか?それは、今日、民放プレミアムステージでやっているのを観てしまったからです!もう何回目でしょう?この映画を観たのは。初めて映画館で観たときの衝撃は今でも忘れません。今やCGが全盛の時代ですが、この映画が製作されたときはCGはまだまだあまり一般的ではなく(いや、一般的ではありましたが、レベルが低くあまり良い使われ方がされていなかった。)、目新しいものでした!とにかくCG(CG、CGと言ってますが、ワイヤーアクションと言ったほうが正しいのかもしれません。。。)を効果的に使っていて、面白くてたまりませんでした。格闘アクションではあるのですが、ストーリーはエンジニアのそそる?世界観があり、分かるようで分からない謎が多く、ミステリー性が高いのも引きつける魅力です。この作品は、何度観ても本当に面白いです!

ランキングにご協力お願いいたします。

続きを読む
posted by haem at 03:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連夜のサヨナラ負け。。。

斉藤隆が頑張っていたのに。。。
佐々木がまさかの逆転サヨナラツーランを打たれるとは。。。
これじゃー去年の負けパターンと一緒じゃないですか!去年の悪夢が再現。。。
2試合目にして、今年も駄目かもと思わせるぐらいの負け方でした。泣けてきました。
佐々木も本当、メジャーから帰ってきて全然駄目ですねー。何のために帰ってきたんだか。不倫するために帰ってきたんでしょうか?と言われかねないですね〜。プライベートも大事ですけど、プロとして結果を残してくれないとこういうところで叩かれても仕方ないですよねー。ファンと言えども疑ってしまいます。メジャーから異例の時期に日本球界の復帰を決めたとき、佐々木は、「家族のために日本球界に戻ることを決意した。」と言っていました。それが榎本加奈子と不倫するとは!確かに元タレントの香織夫人が、佐々木がメジャーに行っているのをいいことに夜な夜な歌舞伎町のホストクラブに通いつめてたので、心配になったという噂もありますが。。。
とにかく、次の登板で結果が残せないんであれば、門倉が浮かばれません。

続きを読む
posted by haem at 02:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

セ・リーグ開幕!

昨日、ついに待ちに待ったセ・リーグが開幕しましたね!

何を隠そう私は大のベイスターズファンで毎年、今年はやってくれる、優勝してくれると信じています。(大体オールスター明けにあきらめてしまうことがほとんどだが。。。)
そして、今年も信じています。
オープン戦を見ていても番長「三浦」は調子良かったですし、開幕戦は相手が川上だろうといけるな!と思っていました。

続きを読む
posted by haem at 09:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめの一歩(森川ジョージ)

今日は、週刊少年マガジンで現在も連載されているボクシング漫画「はじめの一歩」である。

主人公幕之内一歩は、母親と二人暮らしの高校生。

小さいころから実家の経営する釣り舟屋を手伝う孝行息子である。

やさしい性格ゆえにかいじめられやすく、帰宅途中はいつもいじめに合う。

しかし、ある日偶然通りがかったプロボクサー「鷹村守」に助けられ、ボクシングの魅力にとりつかれてしまう。

続きを読む
posted by haem at 09:25| ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

アサインメント(アイダン・クイン)

今日は、「アサインメント」という映画をご紹介します。

スパイ映画のおきまりのラストシーンでしたが、なかなか楽しめました。

アメリカ、ソ連、イスラエル、フランス、さまざまな国が入り乱れているので、初め、何が何だか分かりませんでした。
ただ、話が進むにつれ、そんなに複雑になってはいないので、理解はできました。
最近の映画は、もう一度見返さないと分からないというものが多いですが、これは、見返さなくても理解できるレベルです。

それにしても、本当にここまで似ている人間が世界のどこかにいるんだろうか?よく自分の分身がどこかにいてそいつと会うと死んでしまう。。。ドッペルゲンガーてよく聞きますよね?そんなところなんでしょうか?

話がそれてしまいましたが、アクション映画としての出来も良かったです。
それほど、ハイテクではないんですが、かっこいいところはかっこよく撮れていて、非常に良いです。

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 06:08| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

MONSTER(浦沢 直樹)

今日は、ビックコミックオリジナルに連載されていたミステリー漫画「MONSTER」を紹介したいと思います。

ドイツ・アイスラー記念病院の天才脳外科医ドクターテンマ。

ある日、銃弾により重傷を負った少年ヨハン・リーベストを救う。

しかし、同時に入院していた市長の執刀を院長から指示を受けていたが、拒否をして少年を救った。その結果、市長は死亡し、ドクターテンマは責任を問われる。

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 06:26| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

8mm(ニコラス・ケイジ)

先日、ニコラス・ケイジ主演(ひさびさかな?)の「ナショナル・トレジャー」を観てきたので、この映画を思い出しました。
ニコラス・ケイジ主演の「8mm」です。

これは、ビデオで見たんですが、ん〜今ひとつでしたね〜。
訴えたいことは、なんとなくわかるんですが、全体的にはっきりしない映画でした。
疑問がいくつか沸いてくるんですが、それは考えすぎなだけであって、
何も悩むようなことがなかったというところがショックでした。
セブンの方が残念ながら、格段におもしろかったです。
(ま〜セブンもものすごいおもしろかったというわけではないですけど。。。)
ただ、本当にアメリカにはあんなブラックマーケットがあるのかと思うとぞっとします。
(あるわけはないと思いますが。)

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 06:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

理由(宮部 みゆき)

今回は、宮部みゆき氏の「理由」を紹介したいと思います。

超高層マンションで起きた一家4人の殺人事件。

一人は飛び降り自殺!?

一体、誰が殺され、一体、誰が犯人なのか?

事の発端は何だったのか?

事件の前には何があり、事件の後には何が残ったのか?

banner_01.gif

続きを読む
posted by haem at 06:02| ☀| Comment(5) | TrackBack(7) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。